一生使える勉強法

Posted on

中1英語についていけなくなったお子さんは英語の勉強法を知りません。だから、ついていけなくなったのです。逆に言えば、英語の勉強法を知っていれば英語が苦手になることははなかったはずです。

にもかかわらず英語の勉強法を学校で教えてくれません。先生は教科書を進めるだけ。だから生徒がついて行けなくなるのです。

ここで大事なポイントがあります。東大や京大などの難関大に現役合格するような人の勉強法を真似してはいけないということです。なぜなら、そういう人はもともと頭がいい。生まれつき頭がいい人の頭の働き方は普通の人と全然違います。ノートを取らず、教科書を開かず、先生の話を聞くだけで頭に全部入るような人は特別なのです。そういう特別な人の勉強法を普通の子供が真似しても効果はありません。

私は普通の頭でしたし、私の子供たちも普通の頭でした。それでも英語が得点源になりました。普通の頭の人にとって効果がある英語の勉強法だったからです。

この勉強法は一生使えます。グローバル時代に生きていくお子さんのために親ができることは、普通の人に効果がある勉強法を身につけさせることです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です